聞き取りが…

ずっとスペイン語がやりたくて、スペインに留学し、そして、メキシコでも働きました。
つまりは、海外生活をしていても、ずっとスペイン語圏でしか暮らした事が無かったのです。
ですが、主人の仕事がアメリカでやる事に決まり、私は主人と結婚して、一緒にアメリカ生活をスタートさせました。

アメリカと言えば、もちろん英語です。
英会話をしなければいけません。私が住む場所はヒスパニックの方が多いので、幸いスペイン語が使えるので、それで苦労はしないのですが、スペイン語ができない人だってたくさんいるわけですし、公用語は英語なわけです。
そんな時に、英会話をしなければいけません。英会話をするのはまだいいのですが、話を聞きとるのが、本当に難しいです。
もう3年近くアメリカに住んでいるのですが、最初の頃よりは耳が慣れてきたとはいえ、英語を聞きとるのは難しいです。そして、そこから英会話を繰り広げるというのも、まだまだ苦戦中の私です。

英会話について

英会話が得意なスポーツ選手に、ゴルフの石川遼選手やテニスの錦織圭選手がいますが、最近は、若手俳優の福士蒼汰さんの語学力が注目されています。英検2級を持っているみたいですね。私が思う英語上達法は、必ずしも早い時期に海外に行く必要はなく、普通に
学校の勉強をして、英検2級を取って、それから海外に出ても遅くはないと思います。私は大学時代に1ヶ月ほど、海外(カナダ)に語学研修に行きましたが、結局、遊びに行っただけでした。やはり基本が出来ていないと、得るものは少ないと思います。最近は、ネットのオンライン英会話もありますし、その気になればいくらでも英会話を習得する機会はあります。家がお金持ちで、子供の頃から英会話を習わせてもらえる人は、それが一番いいでしょう。しかし、そういう環境にない人でも、普通に学校の勉強を頑張って、まずは英検2級ぐらいまでを取得すれば、その後は自然と身について来るものだと思います。英会話は、映画や音楽からでも学べます。本人のやる気が一番大事ではないでしょうか!

Next page →